傷病手当は手続きが遅く、カードローンは早い

体調の悪そうな男性会社に入ってある程度の年数が経つと、グループのまとめ役を任されたりプロジェクトを任されたり、急に忙しくなって体がついてこなくなることがありますね。
忙しいからと病院へもいかずに軽く考えていると、心の方もついてこなくなることもあります。
体、心のいずれにしても、壊れてしまったらそのまま仕事を続けることもできなくなってしまいます。
やむを得ず休職するとなれば、最初の1か月は有給などを利用して病欠扱いできても、2か月目からは給料が支払われないことがほとんどですよね。
健康保険の傷病手当という制度はありますが、申請してもなかなかお金は入ってこないものです。

生活費が足りなくて本当に困ったときは、頼りになるのはやはりキャッシングサービスです。
最近は審査も早い会社が多いので、休職中とはいえ会社にきちんと所属しているので借りられるケースは多いと思います。

傷病手当は手続きも遅く支払いも遅いので頼りにならない面はありますが、条件を満たしていれば支払われるのは間違いないため、一旦キャッシングして補い、傷病手当が支払われたらキャッシング一括返済に当てるのがよいです。
でも本来は傷病手当は、病気で働けず生活に困っている人を、それだけで助ける制度であるべきですね。

キャッシングでポイントが貯まる?

指っしする女性クレジットカードで大きな買い物をした時にもらえるポイントは、結構バカにできないので楽しみの一つですよね。
特に引っ越しをした時などは、冷蔵庫、洗濯機、掃除機、暖房、電子レンジ、カセットコンロといった生活必需品をごっそり買い換えることも多く、かなり高額の買い物になります。
でもまとまったお金であるがゆえ、貯金が足りずにキャッシングで購入する、といったこともあると思います。

クレジットカードもキャッシングも、お金を借りて買い物するという点は同じなのに、キャッシングの場合は予定通りの返済をしてもポイントが付かないことがほとんどです。

しかしポイントが付くキャッシングもあるんです!
それは楽天カードのキャッシング機能です。
楽天カードでキャッシングすると、クレジットカードとして利用した時と同様に楽天スーパーポイントが付きます。
還元率はそんなに高くないですが、金額が大きければ付くのと付かないでは全然違いますね。
しかもこのカードは審査無しで作れて、初回も合計8000ポイントが付いてきました。(ポイント数はキャンペーンで異なります)
審査もそんなに厳しくないので、パートやアルバイトの方でも作れるのが大きなメリットですね。

引っ越し時などの大きな買い物以外でも、金欠の時にどうしても買いたいものがあるときにも重宝します。
グレーゾーン金利もなくなったので、金利も15%程度と納得できるものになのも利用しやすい点ですね。

分割払いよりキャッシングが優れている理由

指でOKサインする女性いろいろなキャッシング会社でクレジットカードやキャッシュカードを作っていました。
ニコスカード、楽天カード、ローソン会員カード、アコム、丸井のエポスカードなどです。
キャッシングの大きな使用用途は一つ目としては「大きな買い物」する時です。
これは本当に助かりました。

分割払いでローンを組んでも良かったのですが、一度組んでしまうと月々の支払い額や支払い回数などの契約内容は変更できないので不便でした。
その点、キャッシングは借りている元金総額に応じて返済額が変わりますし、まとめて返済することもできます。
会社によっては1000円単位で返済できたのでとても融通が利きました。
また、毎月明細が来たりもしないので、証拠が残らないのもいいですね。

10万円の買い物をするときは、4万円だけ自分の財布から捻出して、残りの6万円はキャッシングから借りる、こういった運用をすることで中々手の届かない高額な買い物もすることができました。

特に引っ越し時や友人の結婚式が重なったりなど、我慢するという選択肢が選べない状況ではやはりキャッシングは便利です。
でもできれば返済額は減らしたいので、貯金が少しでもあるならあらかじめ支払いに当てたいものですよね。

クレカの住所変更、忘れてたら失効になる!?

引越しのイラスト面倒くさいと思っても、そんなに重要なことではないだろうと思ってもしなくてはいけないことがあります。
それは、クレジットカードの住所変更です。
引越しの時には、やらなくてはいけない面倒くさい手続きがたくさんあります。
そのため、つい忘れがちになってしまうのがクレジットカードの住所変更なんです。

クレジットカードの住所変更を忘れてしまっていると、更新された新しいクレジットカードが受け取れない可能性も出てきてしまいます。
それに、クレジットカードで毎月支払いをしているものはありませんか?
例えばクレジットカードで毎月携帯電話の支払いをしている人もかなり多くいると思います。
仮に携帯電話の支払いが、残高不足でできなかったとします。
その場合、もちろんクレジットカード会社から何らかの連絡は来ますが住所変更をしていないとその連絡が郵送で行われた時に困ったことになってしまいますよね。
それに携帯電話にも着信があったとしても、知らないところから電話が来たから出なかった、忙しくて応答できなかったなどの場合もあると思います。
クレジットカードは支払いができない、名義人と連絡が取れないと一時利用停止ではなく失効扱いになってしまうことがあるのです。
急にカードが失効扱いになってしまったら困りますよね。
こういったトラブルを防ぐためにも、住所変更などの手続きは忘れないようにしなければありません。
ちょっとした変更だからと適当に考えずに、きちんと変更があった場合にはクレジットカード会社に連絡をするようにしましょう。

キャッシングの利息が無料のサービスが大人気!

紙に書いた無料の文字キャッシングを申し込む時に、一番最初に気になる部分といえば利息です。
少しでも金利が低いほうがいいと誰もが考えると思います。
そんな中、キャッシング会社でこぞって取り入れられているサービスが、利息が無料のサービスです。

この利息が無料のサービスというのは、新規でキャッシングに申し込んだ時に受けられるキャッシング会社で行っているサービスのことで一定期間は利息が無料で使えるというものです。
キャッシング会社によって、利息無料で使える期間は違います。
一週間~最大で80日間など本当に様々です。
また、金額を決めているキャッシング会社もあります。
5万円までなら何日間は利息無料、30万円までなら何日間は利息無料などサービスの内容はキャッシング会社によってかなり異なりますが非常にお得なサービスなので大人気です、

お得で人気のサービスですが、注意点もあります。
それは「いつから」なのか、という部分です。
キャッシングをまだ利用していなくても契約をしたその日から利息無料がスタートするキャッシング会社もあれば、最初にキャッシングを利用した日からスタートする会社もあるのです。
事前にサービス内容の細かい部分もきちんと確認して、少しでも損しないようにキャッシングを利用しましょう。
今後も、お得なサービスがもっと増えてくれる事に期待したいですね。

借金を一本化したい!審査甘いところはある?

借金に悩む男の人複数の借金をまとめてスッキリしたい!
借金も2件以上になってくると、まとめてしまいたくなりますよね。
その方が支払いが1箇所だけになるし、金利もお得になります。
でも審査に落ちたくないから、できるだけ審査が甘いところがいいなーって考えたことがありあすよね?
審査が甘いところを自然と探してしまうっていうことは、何かしらの理由があって審査に不安があるということなんです。
審査を不安に思うのはなぜでしょうか?

例えば最近転職したばかりだ、過去にブラックだったなど人によて様々な理由があると思います。
勤続年数が短いと、たしかに審査には通りにくくなります。
勤続年数というのは、きちんと返済できるかどうかに大きく関わっていく項目です。
この場合は審査が甘いところを必死に捜すよりも、時間が過ぎるのを待つしかありません。
最低でも半年以上は勤めていないと、どこでも審査は難しいでしょう。

過去にブラックだった場合は、過去の返済が終わってから5年~7年経過していれば問題ありません。
ブラックリストの情報は、完済してから5年~7年で消えると言われています。
きちんと期間が経過していれば、今新しいキャッシングに申し込んでも何の問題もありませんので安心してください。
過去にブラックだったからといって、審査が甘い所を探す必要はありません。
ブラックでも申し込みOK!なんて広告を派手に出しているところに申し込んで、闇金トラブルになってしまったという人も少なくないので十分注意してください。

それに審査が甘いとネットなどで評判の会社は、金利が他社よりも高いという傾向もあります。
せっかく借金を一本化しても、、以前より明らかに金利が高くなってしまったら意味もなくなってしまいますのでよく検討した上で申し込むようにしましょう。

クレカのポイント、使い方はこれがお得!

何かが閃いた指ポイントクレカを使って貯まったポイント、何に使っていますか?
カタログなどに載っている商品と交換したり、商品券に交換したり、他社のポイントに交換したりクレカのポイントの使い方にはたくさんの種類があります。
でも、せっかく貯まったポイントを交換するのならお得に交換したいですよね。
どれも同じでは?と思っていたクレカのポイント交換なんですが、実は何と交換するかによっては損してしまう場合もあるんです。

実はポイントの交換で一番損してしまうポイントの使い方は、商品と交換することなんです。
ポイント交換でカタログ等に掲載されている商品は、設定が高めになっています。
例えば、カタログなどで1万円分のポイントで交換できる商品があったとします。
それと同じ商品を、ネットで検索してみるとはるかに安い値段で購入することができることがほとんどなんです。
最近では、直接お店で買うよりもネットで買うほうが安い場合が多いですよね。
ネット販売の方が人件費等の費用を削減できるため、商品がセールなどで安い場合が多いんです。
なのでクレカのポイントは、商品と交換するのは損になってしまう可能性が高いのです。

クレカのポイントをお得に交換したいのなら、商品券や他社のポイントに交換してしまったほうがいいです。
最近では、商品券に交換しても使える場所で欲しいモノがあるかわからないし面倒くさいということで他社のポイントに交換してしまう人が多いです。
楽天などネットでショッピング出来るところに交換すれば、商品数もたくさんあるし自宅でほしいものをじっくり探すこともできますよね。
ただどこの会社のポイントに交換するかによっては、効率が悪い場合もあるので交換前にしっかり確認するようにしましょう。

キャッシングでブラックとはどういうこと?

愕然と膝と手を付くサラリーマンキャッシングを申込もうとする時に気になるのが審査。
審査の時に需要になるのが、信用情報と言われています。

信用情報とは、キャッシングカードなどを申し込んだ時の審査の際に使われる信用機関の情報です。
しかしその情報機関の情報が、人によってはブラックな場合があります。

ブラックというのは、ブラックリスト扱いになってしまっているということです。
実際にはブラックリストというのは存在しませんが、事故情報扱いになてしまっているという意味でブラックリストとも呼ばれています。

事故情報扱いされる人はどんな人かというと、支払いの延滞をしたり、自己破産や債務整理をした人などは事故情報として扱われます。
事故情報として扱われてしまうと、キャッシングなどを申し込んでも審査には通ることができなくなります。
もちろん、一度事故扱いになったらもうどうすることのできないのか?と不安になる方もいるかもしれません。
過去の延滞などの支払いを全て終わらせてから、約5年後には自己情報扱いではなくなると言われています。
ある程度の年数は必要にはなりますが、一生審査に通ることができないわけではないので安心して下さい。

とはいえ、できるのならブラック扱いにはなりたくはないですよね。
今既にキャッシングなどを利用しているのであれば、支払い期限などを忘れずに延滞することなどがないように気をつけて利用するようにしましょう。

クレカの使い方、コンビニの場合。

コンビニに行こうとしてる親子のイラストクレジットカードを持ったばかりだと、使うときにちょっとドキドキしますよね。
でも今はクレジットカードが使えない場所の方が少ないくらいで、ほとんどの場所でクレジットカードで支払いをすることができます。
コンビニでも、当たり前に使えるようになりました。
しかも使い方も簡単なんです。

コンビニの場合、ほとんどすべてのクレジットカードに対応しています。
1万円以上などの高額の買い物をしない限りサインもする必要もないので、支払いも簡単!
店員さんに会計の時にクレジットカードを渡して、レジに通してもらうだけでOKなんです。
ちょこちょこした小銭での買い物も、クレジットカードならお財布もスッキリやりとりもスムーズです。
それにあまり利用していないつもりでも、結構買い物をしているのがコンビニ。
ジュースやスイーツなどの買い物も結構馬鹿になりません。
クレジットカードで支払えば、思っていたよりポイントが貯まってる!と驚く人も少なくありません。

クレジットカードをコンビニでも便利に使って、お得に買い物しましょう。

無人契約機は24時間やってるの?

笑顔で案内してくれている女性のイラスト人には全く合わないでキャッシングを利用したいという人には、とっても便利な無人契約機。
無人契約機だから、いつでも時間に関わらず対応してくれるんではないかと思っている人も多いかもしれませんが実はそんなに夜遅くまでは対応していないんです。
ましてや、コンビニみたいに24時間なんて営業はしていないんです。

無人契約機の営業時間は、スーパーと同じくらいと思っていたほうが無難です。
朝はだいたい9時くらいから、夜は遅くても9時か10時くらいまでです。
無人契約機だからと言っても、備え付けの電話などでキャッシング会社の人とやり取りすることもあるので24時間営業というわけにはいかないのです。
その代わりと言っては何ですが、土曜日や日曜日も関係なく営業しているので平日はお仕事でなかなか無人契約機に行けないという人にも便利です。

また、無人契約機に行く前に事前にインターネットで申し込みだけでも済ませておくと手続きもスムーズです。
インターネットでの事前申し込みは、24時間受付可能なので時間がある時に申し込んでおきましょう。
また、インターネットで事前に申し込むとキャッシング会社から何時頃どこの無人契約機に行けそうか確認の電話がかかってくる場合もあるので近場の無人契約機はどこか調べておくといいと思います。