内容を確認したうえで、信頼できる業者を選ぶのがポイントです

テレフォンオペレーターカードローンやキャッシングの申し込みをする…つまり、そこから、申し込んだ業者との取引が始まることになります。
長い付き合いになるかもしれないことを考えると、やはり、業者が「信頼できる」かどうか、はとても大切であると思われます。
そこでおすすめしたいのが、まず電話などで問い合わせをしてみること。

私は過去に、カードローンやキャッシングの利用をしたことがあります。
いずれも毎回、事前に電話などで問い合わせをしています。
そして、電話での対応が丁寧だったり、回答が明瞭だったりするところと契約をするよう心がけています。
なぜなら、借り入れなどを行ったあと、確認したいことなどが出てくる場合があるからです。

そんなときに、電話での対応が悪かったりしたら、不安になったりしてしまいますよね。
そうならないように、事前に電話で問い合わせをしています。
申し込み前の電話対応がしっかりしている業者は、申込後に不明点などに関して問い合わせた際にも、しっかり対応してくれると感じています。

また契約を行う場合は、もちろん契約の内容をしっかり確認することも重要です。
「思っていた内容と違った」ということにならないように注意したほうが良いです。

複数の業者の中から選択したいと考えている場合は、毎月の返済額や返済内容・利率などを考慮した上で選ぶことをおすすめします。
内容をしっかりと確認した上で、信頼のできる業者を選ぶ…それが、私の考える、業者選びのポイントです。

カードローンを組んで辛かった事

消えていくお金カードローンは、過去から3回経験があり、毎回250万位を3回借りました。
返すのはやっとでしたが、毎日お仕事を続けてやっと完済した事や、親に借りて完済した事もありました。
毎月の給料が減るのが1番辛かった事と思います。

毎月の給料が借りたローンの支払いに飛んで行きます。
数万円単位で通帳から消えるわけですから、気分がヘコミますよね。
2度と経験したくないですね。

辛いのは、好きなお酒を飲みに行けなかったり、好きなブランドの服など我慢しなくちゃいけないのと、大好きなパチスロのアイムジャグラーが打てなくなるのが辛いです。
最初はカードローンでショッピングをしたり、生活費に使ったり、いろいろカードローンを試しましたが、一括や分割を繰り返すと月々の支払いがかなり高額になったので、びっくりしました。

カードローンのよさは、ポイントも貯まるし便利だと思います。カードローンがあると無計画の場合支払いが困難になるから初心者だと辛いですね。
カードローンは沢山カードがあるからそれぞれ返済のシュミレーションがあるので便利ですが、何年か前は、返済シュミレーションがなかったので支払いは困難で最近も忘れて昔の返済仕方で返済した記憶があり、思い出せば落ち込むばかりです。
カードローンの楽しさと便利な機能と無理のない計画的な返済をこれからは楽しみたいです

消費者金融からの借金で返済に苦しむ生活・・・

悩む男性私は5年ほど前に人生で初めて消費者金融から借金をしました。
利用の前は当然、本当に利用するべきか迷いました。

しかし、年金や税金、車のローンなどの支払いが滞ってしまい、督促状が届くようになり、自分の収入だけでは支払う目処が立てられずに利用を決意。
最初は1件だけ、最初に借りた金額は最低限の支払いをするために数万円でした。
ですが、支払いの他に自分で使う(娯楽のため)に借りてしまう事もありました。
その頃は転職を繰り返していた為、収入も安定せずに、またさらに借金をするような生活をしていました。

現在、借金総額は、2社合わせて70万円程です。返しては借りて、また返したというような状況で元金は一向に減りません。
私の場合は、本当に必要なお金の他にも使うために利用をしてしまった事。
転職を繰り返し、自分の生活を安定させられなかった事が原因だと思います。

本当に必要な金額を借りていただけだったら、今頃は全額返済も出来ていたかもしれません。
安易に借金をしたことをとても後悔していますが、しかし自分の甘さがなければ、ここまでの後悔はしなかったとも思っています。

過去に生活が助かったのは事実ですが、現在はその返済で今の自分の生活を圧迫しています。
もとはと言えば自分自身が悪かった事ですが、あの時もう少し考えていれば、誰かに頼る事をしていれば今のような生活にはならなかったと思います。
確かに借金をすればその時は、自分の生活は助かります。
しかし返済の事や将来の事をしっかり考えないでやると後に苦しむのは間違いなく自分自身です。そのことに気付けただけでも良かったなと思います。

キャッシングの選び方と利用上の注意

ATMに入れるカードキャッシングはコンビニATMや提携している金融機関のATMでカードの限度額まで現金を引き出せるサービスです。
近年はコンビニATMが急速に拡大しており、ネット銀行も次々とできており、個人ローンとしてキャッシングを利用する方が増えてきています。

キャッシングをする際に気を付けたいポイントがいくつかあります。
①キャッシング業者
②利用方法
③利用上の注意、以上3点をしっかりと抑えることが必要です。

まずキャッシング業者について。
消費者金融をはじめ、メガバンクや地方銀行、最近台頭著しいネット銀行の大きく分けて3者があります。
消費者金融は自動機などでカードを発行してもらうものが一般的で、比較的金利が高めに設定。
メガバンクや地方銀行はインターネットでの申し込みも増えつつあるが、金融機関によっては窓口での申し込みが必要となるケースや利用先の金融機関に預金口座が必要な場合が多い。
ネット銀行はその名の通りインターネットで取引のほとんどが完結し、比較的審査スピードも早く金利も低めに設定しているところが多い。
私がキャッシング業者を選ぶポイントは、金利と利用できるATMの数が重視しています。
金利は高ければ高いほど総支払金額が多くなり返済金額も増加します。
利用できるATMが近所にないと、そもそもキャッシングの利用すらもままならない。
そのため返済負担が少なく、利用できるATMが多い方が急な出費への支払いにすぐに対応できるのではないでしょうか。

利用方法は、各取り扱いキャッシング業者は審査スピードや返済方法なども大きく異なっており、利用者それぞれの状況に応じた選び方が必要になってきます。
審査については各業者のほとんどで用いられているのが、信用情報を活用した自動審査システムです。
申し込みを行った人のこれまでのローンの状況や返済ぶりなどが金融機関等でつくる情報機関に蓄積されており、その情報が活用されます。
申し込み人が入力した勤務先や年収、家族状況などと組み合わせ、この人ならいくらまで融資可能か判断するのです。

他社での延滞等の情報も蓄積されており、注意が必要です。
また、返済方法についても指定した口座から自動で引き落とされるものや、ATMで随時返済を行っていくものがあります。
返済方法も各業者で異なっており、返済日も違うのでしっかりとした注意が必要です。

利用上の注意ですが、やはり返済日に遅れないことが絶対であす。
1日の遅れでもそれが常態化するとそのキャッシング業者では増枠や金利の引き下げの対応は期待できなくなります。
むしろ減額や金利の引き上げ、最悪の場合一括返済を要求される場合もあることから、返済日をしっかりと確認していくことは大切です。

また、業者によっては返済ぶりが良好であると認められる場合には、増枠や金利の引き下げを提案してくる場合もあるので、その場合は喜んで利用してみましょう。

以上、3点にわけて説明しましたが、私は現在ネット銀行のキャッシングを利用しており、しっかりとした返済を行っていたところ増枠と金利の引き下げの案内が2年間で3回行われました。
キャッシング業者には全く増枠や金利引き下げにも対応しないところもあるとも聞くため、その際には乗り換えてみるのもいいかもしれません。
いずれにしてもキャッシング利用には十分な注意が必要であり、計画的な返済をしっかりと行っていきながら、うまくキャッシングを利用していくことが大切です。。