カードローン地獄になった私の生活

家計管理のイメージ夫のボーナスを期待していたのに、企業の業績悪化で出ませんでした。
月々の給料だけでは足りず、子どもの幼稚園代、習い事いろいろ支払いがあるのに、支払いが間に合いません。
困り果て、来店不要で専業主婦でも借りれるカードローンに申し込み、すぐに通りました。

そして三ヶ月後、またお金が足りなくまりました。
夫の残業代が減り、ほぼゼロに。
2社目で不安でしたが、再度カードローン申し込みして、こちらもすぐに通りました。
少し金利が高いところだったからかもしれません。

パートに出たいけれど下の子が生まれたばかりだったし、幼稚園の行事の保護者参加が多く、パートに出たとしても下の子の保育園代を払う余裕もない状態。
託児所に預けてパートの面接に行っても一日5千円はかかるからもったいなくて諦めました。

なぜか給料よりも支払う方が多くなってお金がたりなくまりました。
3社目のカードローン、来店不要のネット銀行や都市銀行は審査に落ちたけれど、地銀は通りました。
でも支店に行っての手続きになり、行員からいろいろ聞かれて嫌になってしまいました。

こんな生活をして一年が過ぎたけれど、借金は減りません。
こどもにおもちゃやお菓子も買ってあげれず、食べるだけで精一杯。
児童手当てはありがたいです。
私も家計を助けるために在宅ワークを始めました。
こどもを預けるお金ができたら私もパートに出て借金返済に頑張りたいと思っています。
日本の景気よくなれ、保育園代安くなれ。