あくまでも短期で小さな金額を返せる程度に

オモチャのATM私が初めてカードローンを利用したのは、去年の4月のことです。
それまでは、お金に困ることはありませんでしたが、身内の不幸事が重なり、急な出費が多くなったうえに私が出産してすぐだったので、働くこともできず困っていました。
しかし、身内に借金するのは嫌だったので、なんとかできないかと色々探してみました。
そして見つけたのが、金利は今の預金に比べれば相当高いですが、それでもクレジットカードのキャッシングよりはましな、収入がない主婦でも借りられる銀行のカードローンです。

春は税金も色々と払わないといけないし、お祝いも重なり、やむにやまれず、短期で返済すれば便利に使えると思い借りました。
イオン銀行のカードローンは持っているクレジットカードでも借りれますし、いちいちイオンまで行かなくても提携している銀行のATMで入金も借り入れもできて本当に便利でした。でも、金利はかかるので、短い期間、少ない金額を借りてさっと返すが基本だと思います。
長期に借りるのなら、収入を増やすとかしないとどんどん借金が増えていくばかりになりますので。

あくまでも短期で小さな金額を返せる程度に借りることをお勧めしたいです。
なるべく借りないのにこしたことはないのは言うまでもないのですが、やむをえないときのお守りみたいなものとして便利に使う程度だと思います。

まずカードローンには手を出すな。借金を作るな。

お金で悩む男性まずカードローンに手を出す時点で返せる当てもない人が多すぎるからこうなってしまうのだと思います。
私も後先考えず、大金が手に入るのが嬉しくてたてつづけに5社、クレジットカードの支払いも足すと350万円ほどの借金がある身です。
まず、本当にまともな人ならカードローンに手を出したりなんかしません。
今、お金が無いから借りる人に、未来にもお金はあるとは考えにくいですよね。
そんな人は計画性もないので、毎月きちんと返し続けることなんてとても出来ません。

借金なんて手を出したら終わりです。
綺麗に自分で返しきった人もいますが、そういう人は元々の借金の理由も違っています。
大きな出費が運悪く重なって返すメドが、ちゃんとある人たちです。
そうではなくて、目先のお金がないから借りるというような人はどこか自分に甘く、どうせ誰かが借金を返してくれるだろう、そういう人ばかりです。
後は周りに壮大な迷惑をかけるか、自己破産、怖い人に追い詰められる。
本当に辛いです。
なんで借金なんか作ったんだろうと、私は本当に後悔しています。

安易に借金なんかするな、カードローンなんてものに手を出すな。
こう言うことしか出来ません。
金銭感覚も狂って予定より借金がつもり積もるなんて良くある話です。
借金なんて本当にしてはいけません。