モビットで浮気調査費用を借りました

可愛い下着私は結婚歴5年の30代のサラリーマンで、子供はいません。
結婚してからも妻とは共働きなのですが、半年前から妻の帰宅時刻がだんだん遅くなってきたり、ひどいときは深夜0時を過ぎてから帰宅するようになってきました。
また、会社の打ち上げがあると称して外でお酒を飲んでくる機会も増えてきました。

妻は営業部門で働いていますので、外で飲んでくる機会は以前からあったのですが、その回数はさらに増えてくるようになりました。
だんだん不審に思い「最近遅いな」と尋ねたのですが「仕事だから仕方がない」という返事ばかりで、それ以上は当初は私も追及しませんでした。

しかし、妻の浮気を疑うようなことがでてきました。
例えば、妻の下着がオシャレになってきたり派手になってきたのです。
私は、興信所に依頼して、妻の浮気調査をすることにしました。
インターネットでいろいろ興信所を調べてみたのですが、たくさんあります。
そのなかで浮気調査専門を宣伝文句にしている興信所に電話してみて、一度面談して話を聞いてみることにしました。

いままで興信所を利用したことがなかったので、どういう事業所なのか不安でしたが、一般的なサラリーマンと同様な人物が対応してきて、話し方も振る舞いもサラリーマン同様でした。
そこで安心感をもって、私の妻の浮気調査について依頼をすることにしました。
調査期間は1ヶ月間として、毎週3日間、18時以降に調査をするという契約です。

ただし、浮気調査の費用の見積もりをもらって驚きました。
約30万円だったのです。
これだけの費用は、ボーナスがでないと一括しては支払えません。
クレジットカードでも支払えるとのことでしたが、私のクレジットカードでは利用枠を超えてしまうので無理でした。

このため、金融機関からお金を借りて調査費用を支払うことにしました。
幸い、調査費用の支払いについては、浮気調査の結果報告を受け取った時点で良いとのことでしたので、時間的猶予はありました。
私はさっそく自宅で、妻のいない時間帯に、お金を借りやすい金融機関を探しました。
そして、三井住友銀行グループのモビットに30万円の借り入れを申し込むことにしました。
メガバンクの関連会社なら安心だろうと思ったのです。

モビットは、ホームページからキャッシングの申し込みができるので、申し込み画面から勤務先や年収など必要事項を入力して申し込みました。
すると、翌日には私の携帯電話に審査がとおった旨の連絡をもらうことができ、30万円は自分ひとりで管理している銀行口座に入金してもらえました。

そして、3週間後に興信所に調査費用を支払うことができました。
消費者金融からお金を借りるとなると、どうしても同居している家族にばれてしまうと思われがちですが、モビットならホームページから借り入れを申し込めますし、自分が管理している銀行口座に入金してもらえば家族にはわかりません。
また、モビットの場合はWEB完結申し込みをすれば、カードの発行もありませんので安心です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)