分割払いよりキャッシングが優れている理由

指でOKサインする女性いろいろなキャッシング会社でクレジットカードやキャッシュカードを作っていました。
ニコスカード、楽天カード、ローソン会員カード、アコム、丸井のエポスカードなどです。
キャッシングの大きな使用用途は一つ目としては「大きな買い物」する時です。
これは本当に助かりました。

分割払いでローンを組んでも良かったのですが、一度組んでしまうと月々の支払い額や支払い回数などの契約内容は変更できないので不便でした。
その点、キャッシングは借りている元金総額に応じて返済額が変わりますし、まとめて返済することもできます。
会社によっては1000円単位で返済できたのでとても融通が利きました。
また、毎月明細が来たりもしないので、証拠が残らないのもいいですね。

10万円の買い物をするときは、4万円だけ自分の財布から捻出して、残りの6万円はキャッシングから借りる、こういった運用をすることで中々手の届かない高額な買い物もすることができました。

特に引っ越し時や友人の結婚式が重なったりなど、我慢するという選択肢が選べない状況ではやはりキャッシングは便利です。
でもできれば返済額は減らしたいので、貯金が少しでもあるならあらかじめ支払いに当てたいものですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)