クレジットカード使い分けて最大還元率を目指す

クレジットカードと電卓額が小さくても例え100円以下でも、クレジットカードが使えるお店であれば必ず使うようにしています。
ですので現金流出は町の八百屋さんでの買い物やお賽銭などごく限られた所でのみです。
そして、クレジットカードは数枚持ち、使い分けています。
一番使用頻度が高いのが還元率2%のリクルートカードプラスで、普段使いしています。
今はもう作ることはできないので、大切にしていこう思っています。

次に使うのは、イオンセレクトカードです。
家購入のローンをイオン銀行で組むと始めの五年間は買い物全て5%オフになるので、近くのイオンでの買い物の際は必ずイオンセレクトカードで支払います。
この二枚を中心に使っていますが、誕生日月にはライフカードを使います。
誕生月はポイント五倍で、還元率が2.5%となりリクルートカードプラスを上回ります。
大きな買い物は誕生月に固めるように年単位で調整をしています。

貯めたポイントの使い道として、リクルートポイントはポンタに変えています。
ローソンでポンタポイントでお菓子などに引き替えると半額くらいの値段で商品に変えられるので、実質還元率はもっと上がります。
ライフカードはポイントを五年繰り越して、ギフトカードに替える予定です。
ポイントを貯めれば貯めるほど還元率がアップするので貯められるだけ貯めて最大の還元率になるように調整していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)